Past event…

Event Ended

立命館大学 びわこ・くさつキャンパス エポック立命21 1階エポックホール

54時間の起業家体験

◯Startup Weekendとは?

スタートアップウィークエンド(以下SW)は、週末54時間でビジネスを実現させる起業家体験イベントで、世界478都市、イベント開催回数は1000回を超えています。そして今回そんなSWを立命館大学で開催します。

◯このイベントが目指すもの

机上の空論だけでビジネスプランを練るイベントではなくこのイベントが求めているのは“リアル”です。ユーザーの声に耳を傾け、本当にユーザーが求めているものをカタチにすることをゴールにしています。

◯Startup Weekend Ritsumeikanが求める人

大学での開催ですが、「世界を変えるようなものをつくりたい」という思いがある人は学生、社会人を問わず誰でも参加可能です。

「プログラミングが出来ない、デザインも出来ない私が参加していいの?」と思った方もいるでしょう。でも大丈夫です。あなたにしか出来ないこと、あなたしか持っていない個性がきっとあります。スタートアップには沢山の個性を持った人間が集まることが成功への鍵です。あなたが参加することでチームは必ず成功へ近づきます。

勇気を出して飛び込みましょう。必ずあなたの視野や可能性が広がるはずです。 さぁ、今までにない体験を最高の仲間と共にしませんか? 新たな起業家コミュニティをここからスタートさせましょう!

スケジュール

Friday

Feb 21
  • 受付開始
  • 懇親会&アイスブレイク
  • Welcome & Speakers
  • 60秒ピッチスタート
  • 話し合い&投票
  • チームビルディング
  • 帰宅

Saturday

Feb 22
  • 朝ごはん
  • チーム作業開始(顧客開発とMVPテスト)
  • お昼ごはん
  • メンタリングセッション
  • 夕ごはん
  • チーム作業再開(目標となるMVPを決める)
  • 帰宅

Sunday

Feb 23
  • 朝ごはん
  • チーム作業開始
  • お昼ごはん
  • FINAL PRESENTATIONS
  • 審査&表彰
  • 懇親会
  • 帰宅
ファシリテータ

DongYol Lee

Startup Weekend Facilitator

(現)日本NPO法人Startup Weekendの理事長
李氏は仕事熱心なエンジニアであり、東京を拠点としている起業家の一人である。彼は世界規模のスタートアップを生み出す方法について熱心に学んでおり、それがStartup Weekendの熱烈なファンになった理由でもある。

Lee is one of hard working engineers and entrepreneurs based in Tokyo. He is eager to learn how to build a worldwide startup. That is why he becomes one of biggest fan of Startup Weekend.

スポンサー
審査員

近藤 淳也

株式会社はてな代表取締役社長

2001年にQ&Aサービス「人力検索はてな」を開始し、京都で有限会社はてなを設立。2004年に株式会社はてなに改組。ブログサービス「はてなブログ」「はてなダイアリー」、ソーシャルブックマークサービス「はてなブックマーク」等、独自性のあるWebサービスの創出・提供に取り組む。2006年に米国シリコンバレーにて子会社「Hatena Inc.」を設立。任天堂株式会社とも協業し、家庭用ゲーム機「Wii U」に内蔵されているネットワークサービス「Miiverse」の開発にも協力。国際的カンファレンスイベント「TEDxKyoto」 co-founder。

藤記敬久

フューチャーベンチャーキャピタル株式会社(JASDAQ Code 8462 FVC) 本社投資課長

東京都立大学卒業後、FVCに新卒入社し、以後、投資担当者として活動。
累計約20社の担当を務め、業種は、IT、サービス、メーカー等、多岐に亘る。

増田義弘

GMOクラウドWEST株式会社 代表取締役社長

幼少時代からコンピューターに触れる機会が多かったことから、工学系大学への進学を希望し、1991年 大阪電気通信大学に入学する。そこで、コンピューター関係の職業を意識することになり、卒業後、関西国際空港情報通信ネットワーク株式会社に入社。その後、ケーブル・アンド・ワイヤレスIDC株式会社(現:株式会社IDCフロンティア)を経て、株式会社ワダックス(現:GMOクラウドWEST株式会社)に入社、2013年代表取締役社長に就任。ホスピタリティ「おもてなし」の心を第一に掲げ、レンタルサーバー事業を中心にクラウドサービス事業などの展開。多くの人へと繋がっていくインターネット・インフラの新たなサービスづくりに取り組んでいる。また、最近では起業を目指す学生の志に心を打たれ、大学生の起業活動に対しての支援等も行っている。

メンター

和波俊久

Lean Startup Japan LLC 代表社員 琉球大学「ベンチャー起業講座」講師 VOYAGE GROUP起業家育成プログラム

自身2度の起業経験と、IT企業でのプロセスコンサルタントとしての活動を経て、2012年に"Lean Startup Japan LLC"を設立。日本の「トヨタ生産方式」を起源とするリーンスタートアップの考え方を利用した新規事業の立ち上げ支援を行っている。
プロセスコンサルタントの視点を活かし、「どのような事業を始めるか」ではなく「どのように事業を始めるか」にフォーカスした独自のコンサルティングを提供する。クライアントはベンチャー企業や将来起業を目指すアントレプレナーのみならず、新規事業創出を手がける大企業や地方自治体にも及んでいる。
"Lean Startup Machine"(http://leanstartupmachine.com)といった世界的な起業家向けイベントなどでメンター(アドバイザー)としても活動している。

廣川克也

慶應義塾大学SFCインキュベーションマネージャー

1993年住友銀行入行。1998年通商産業省に出向し、各種ベンチャー支援政策の調査立案に関る。銀行復職後は都市銀行初のベンチャー専用融資ファンドの組成等に関わるなど、一貫して起業支援、株式公開支援を実施。2004年より北海道大学にて知的財産の権利化、商業化業務に従事。2005年より慶應義塾大学着任、インキュベーションマネージャーとして、主にIT分野の慶應発スタートアップ支援を実施。2009年I2P global competition では慶應チームを世界一へ。

舩越英之

公益財団法人滋賀県産業支援プラザ インキュベーション・マネジャー

ビジネスカフェを実施し、地域の新事業や創業の芽を生み出す取り組みや、滋賀県産業支援プラザの運営するインキュベーション施設で創業支援を行っている。
他にはクリエイティブ産業の振興なども取り組むなど活動範囲は多岐にわたる。

オーガナイザー
毛利洵平
平沼真吾
Upcoming Events